台湾後記

e0085783_21513438.jpg











ホテルの部屋からの景色
見えるのは101階建てのタワー




最終日、空港に向かうバスの中での添乗員さんとのやりとり
「タワー行った?」
私「行ってない」
「何で?あんなに近いのに」
私「興味ない」
e0085783_2251080.jpg
呆れる添乗員

「夜市いった?」
私「行ってない」
「じゃあどこいったの?」

呆れ果てる添乗員






思った事
ホントに観光一切無しやったなー。
しかもお茶屋さん以外地元の人とコミュニケーションとらんかったし。

常に、人を信用せず。
シャンプーとマッサージも、街中の美容室見に行ったのに
結局ホテルにあるちょっと高級そうな所に行き、
さらにロッカーに荷物預けるのも嫌がって、荷物は手で持っときたいとか言ったりして。。
結局預けて、最後にはお姫様気分で終わる自己中っぷり。

関空に着き、とっても便利なMKタクシーで自宅前まで送ってもらう。
その途中、花火があがって1人でテンション高くなったりして。

なんかあかんなー、なんか麻痺してる。
身の丈にあった生活しないと。
地に足つけて、一歩一歩努力しなくちゃやなー。
[PR]
by kobe-jima | 2006-09-24 22:35


<< こたつでアイスな感じ 台湾旅行ハプニング大賞 その③ >>